アダルトチルドレンで生きづらさを感じ、社会人になるも人間関係がうまく出来なかったり、自己肯定感の低さからすぐに落ち込んで会社に迷惑がかかる、自分は能力がない、などの自ら会社をやめてしまう…

といった経験がある人入ると思う。なぜなら自分でさえもそうだから。

休むという選択肢はなく、仕事の没頭して走り続け爆死、、、勝手に人間関係が良くないと思いこんで申し訳なくて辞めたり、気を使いず過ぎてセクハラとか既婚者に言い寄られたりなどなども。

その度自分が悪い、自分に原因があると自己嫌悪に…。



アダルトチルドレンで生きづらさを抱えてもできる仕事は?


アダルトチルドレンは正式な病気ではなく生い立ちやトラウマ的なものから形成される性格で、それが生きづらさにつながりうつ病や摂食障害などを引き起こすことにつながり、アダルトチルドレンということで障害年金がもらえるわけでもなく。

働いていかないと生活が出来ないので

  • 仕事の人間関係がうまくいかない
  • 断れずにすべて引き受けてしまう
  • 上司や同僚の失敗をかぶる
  • お客様の接客の評価が気になり極度の心配になる
  • 仕事を休むほうがストレスだと感じる
  • 自分は能力がないとひたむきに頑張る
  • 会社のためにとプライベートまで費やす

といったことあるよね?

周りからは休みなよといわれても休めない、ブラック企業だよといわれても自分が頑張ればなんとかなると背負ったり、結局努力が報われずに、人に手柄を取られても自分が能力がないからと自己嫌悪に陥る…

生きる価値がない

なんて思いつめるまで至るよね。

アダルトチルドレンは自己肯定感の低さや愛情不足などが落ち込む原因や生き辛さの要因になり、底が満たされることで能力をメキメキと発揮することが出来る。例えば好きな仕事ではなくても向いている仕事があるということ。

好きな仕事はあるけど生きづらさによりうまく発揮できなくても、向いている仕事で認められることで満たされて回復することもある。

まず基本的に

  • 人の役に立つと実感できる仕事
  • あなたがいて助かると思われる仕事
  • ありがとうと言われる仕事

が精神を救ってくれる。そのために今まででも会社で頑張ってきたかたは上記の3つを無意識に求めていたと思う。でも場所が違った…。だからアダルトチルドレンの良いところが活かされず潰れてしまうことに。

  • 介護士
  • 保育士
  • カウンセラー

などは自分がしてほしかったことや経験を活かすことができる。ただ、ひっぱられ過ぎないことにも注意だけど…

どの仕事も人の役に立つことなんだけども、目に見えない役に立つ仕事では想像しにくく、わかりやすい人を救う仕事、人の役に立つことが目に見えて体験できることでやりがいを感じ自己肯定感の低さもなんとかあがってくることにもなる

例えば、警備員や清掃員は目立たない裏方存在。それでも自分がいることでトラブルを未然に防ぐ、警備があるからっと人の気持ちを落ち着かせることや人が快適に過ごすことができると考えたり

工場のライン仕事でも、自分がこの作業に加わり適切に製造することで商品が完成している、と考えるようにしたり。

単純作業や人が嫌がる仕事でも人の役に立っている、ということを自分で見つけて誰にも認められなくても自分で認めてあげよう。

例えばブログを書いて読んだ人を元気にすることや、役に立つことを書くことで収入が得られる時代。生きづらさを綴ることで同じ思いの人に力を与えたり参考になたと思われたりする。ネットなので直接お礼を言われることはないけども、それが収入として感謝の対価を頂くことができる。

人間関係もうまくいきにくいし、自分自身がこれ以上社会人でサラリーマンは難しいと思ったら在宅ワークができる時代。


→ 会社に行かずに寝ている間にも収入があると助かると考えているならこちら
が良いのではないかと思う。

仕事って役に立つことの対価でもあるのでそれが自分自身が悩んでいることや抱えている問題を書くだけでも同じ悩みを持つ人にはとても価値のあることで、逆に何も与えない一方的なボヤキみたいなのでは収入にはながりにくい。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら