このブログは父親と母親が鬱病だった幼少期から鬱病の親との接し方で刻んできたことから築かれた私の気持ちを綴っています。私は専門家でもなく、誰かを治すためのアドバイスをしているわけでもなく単なる個人的主観ですので誤解のないようにお願いします。傷つけたり攻撃するつもりではなくただただ、本音を書いているのでもし、気分悪くされた方は閲覧をしないでください。現在自分の摂食障害や多重嗜癖を抱えながらうつ病の母親が要介護状態になり在宅介護しながら仕事をしています。

子育てする人が一番しんどいの?自分だけが忙しいと勘違いしてる人

私が接したうつ病の人たち

私は摂食障害により脳下垂体の異常があって今のままでは子供が産めないと診断された。それは親になりたくない自分にとってはとても幸運だと思った。 他人が納得しやすい産まない言い訳ができるからだ。自分みたいな子供なんてほしくない・・・

ページの先頭へ