このブログは父親と母親が鬱病だった幼少期から鬱病の親との接し方で刻んできたことから築かれた私の気持ちを綴っています。私は専門家でもなく、誰かを治すためのアドバイスをしているわけでもなく単なる個人的主観ですので誤解のないようにお願いします。傷つけたり攻撃するつもりではなくただただ、本音を書いているのでもし、気分悪くされた方は閲覧をしないでください。現在自分の摂食障害や多重嗜癖を抱えながらうつ病の母親が要介護状態になり在宅介護しながら仕事をしています。

女子医療刑務所2019年3月10日まで

うつと摂食障害

摂食障害と万引きの関係、またうつ病と薬物依存やアルコール依存、アダルトチルドレンからの恋愛依存など、様々な精神疾患から併発する犯罪行為もある。 以前摂食障害をテーマにした医療刑務所の番組を見たことがあり、昔の私なら税金使・・・

自殺って言えなかった。自死で親を失った遺児の胸の内&ゲートキーパー

家族の鬱病体験談

自殺遺児を支援するにあたり、どのような団体があるのかを調べていたところ、あしなが育英会にたどり着き、寄付金などできる事をしてみようかと考えながら、寄付だけでなく自分がメンタルで支えることができれば?など調べていると ゲー・・・

これって私が悪いの?

うつ病と人間関係

アスペルガーの男性と仕事をしているときに様々な症状があり、理解するにもしてはいけないことに対する指摘をしても同じ繰り返しでやはり心が折れる時がある。 かと言って何度も言うのはどうなのかと遠慮するし、きっと口うるさいと思わ・・・

ページの先頭へ